自転車を通して活力溢れる人生を

ツールドおきなわまで #1

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

ただ練習日記として書いても、終わりが見えなくて読んでても飽きちゃうかなと思うので(何より書き手の自分が飽きる)、

とりあえず来年のツールドおきなわまでの取り組みを

“ツールドおきなわまで”というシリーズで

書いていきたいと思います。早い話練習日記です。

ロードレースに関してはまだまだできないところだらけなので、

すこしでも変化をお見せできるように頑張ります。

普段はペダリングや体の使い方のことを中心に教えていますが、レースのことに関しては勉強していかなければいけません。

自分もまた、レベルアップを目指しているサイクリストの1人なのです。

ここでの内容を通して、ツールドおきなわに興味ある人が思い切ってエントリー決められるようになれば幸い。

これはなぜかというと自分自身が、去年出て心底良かったと思えているからです。

さて、今年は昨年の初参加を踏まえて見えた弱点をもとにコツコツトレーニングをしています。

まずは兎にも角にもペースアップ(FTP向上)。

今年は特にレースもなかったので、

無酸素領域はたまに刺激入れるくらいにして、SST〜FTP強度でローラーを回しつつ、

3〜4時間のテンポ走を外でやるのがトレーニングの柱になります。

効果は出ていて、20分のパワーは何時から10%くらい上がっていて、ここ最近も上がり調子。

40分くらい安定して出せるパワーも上がっています。

というかそもそも、去年は20分以上一定ペースを高いところで刻むのができなかったので、えらい進歩です。

去年より自覚強度低く同じパワーを出せているので、良い傾向。

先週100kmくらいの峠込みのコースをノンストップで走ったときも、

途中にある20分くらいの峠は去年のベストタイム(しかもこれは複数人で走った時のタイム)にほぼ近いタイムでこなせました。

練習量自体は去年の半分以下なのですが、割と調子良さそうなんです。

ではここからは今週の練習のまとめを一気に。

今週は月曜日に登山をしたのですが、これはほぼ6時間LSDに近い負荷でした笑

火曜日は20分走-284w(misuroB+)のあとに30秒ダッシュを5回。このダッシュは完全に遊び。笑

あとはオンライントレーニングでお客様と一緒に体幹トレ。

水曜日は朝に45分SST-254w
先週は40分252wでいっぱいいっぱいだったし、変化あり。

あとは夕方にCX練を近くの公園でやりました。

木曜日は川沿いのサイクリングロード繋いでから5kmくらいの登りをじわじわ上げて走って、そのまま止まらずに来た道を折り返すコース75km。2時間30分くらいでした。

この日もオンライントレーニングでお客様と体幹トレ。

先週の金曜あたりからレストなく来てしまったので、この記事を書いている今日はフルレストです。

(基本的に週1回はフルレストの日を設けています。)

この週末は周回コースでインターバルでもしようかと思います。

外で使えるパワーメーター がないので早急に調達せねばです。

この冬も引き続きベースアップのためのトレーニングと、コーナリングなどのテクニック練をしつつ、瞬間的なパワーを発揮する土台を作るために上半身のトレーニングを行います。ほぼ全部ですね。笑

おしまい

▼この記事をSNSでシェアする▼
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ACTIVIKE , 2020 All Rights Reserved.