東京でここだけ!理学療法士によるバイクフィッティング

【自転車日記】来年はこんな風に走ります!〜シーズンの振り返りと今後〜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

こんにちは、にっしーです。

”せっかくブログやってるんだから体のことやフィッティングに限らず自転車ライフもブログにもっと書いていってしまえ!”

と思い、今後ちょくちょく【自転車日記】というタグでライド日記や純粋に自転車そのものに関しての”一乗り手としての気づき”を書いていこうと思います。

ライドの日記やトレーニングの記録ですね。

最近はYouTubeに力を入れていますが、文章書くのやっぱり好きなので、暇つぶしとしてです。笑

ということで今回は【今シーズンの振り返りと今後の予定】です。

1、2019シーズンはこんなでした!

2019シーズンはブルベ⇨ヒルクライム⇨ロードレースと、これまで以上にロードバイクを幅広く楽しめた一年でした。

特にブルベは始めてよかったです。

”どのコースもいつでも走れるやん”と思っていたのですが、いざ出てみるとやはり同じコースを共に走る人がたくさんいることによる特有の雰囲気は個人ライドでは味わえないもので、出てみないとわからないものです。

実際提示されるコースは熟練のライダーにより作られた洗練されたコースでとても走りやすく勉強になりますし、キューシートを辿るゲーム感も個人的にとてもハマりました。

”制限時間内に走る”という制約があるのも良くて、普段の個人ライドではダレてしまいがちなロングも集中して走れます。

これによりトレーニングとしてもロング耐性がついたので、シーズン通して量と質を保ったトレーニングにも取り組めるようになったと思います。

ブルベ期間も通して打ち込んでいたのがシーズン前半メインの富士ヒルでのゴールドリング取得のためのトレーニングでしたが、これは結果的に大失敗。。

完全にオーバートレーニングでした。猛省。

でもこの失敗のおかげでトレーニングの進め方を見直し、結果的にシーズン後半メインのツールドおきなわでベストを出し切れたので良いのです!

ゴールドリングは来年必ず取り返します!

2月:熱海200で初ブルベデビュー!8h19mで認定

3月:波乱の本栖みち300で初めての300km走破!14h09mで認定

4月:ヒルクラシーズン開始!伊吹山HC&東京HC日の出(年代3位で初表彰台!)

5月:2年ぶりのハルヒル!42m50s

6月:ゴールドリング大失敗の富士ヒル!1h07m18s

9月:秩父宮杯で高速集団走行を初体験!ツールド東北はやはり最高!五輪200は8h5mで認定

11月:シーズンの集大成のツールド沖縄で目標達成(市民140km28位)

2、シーズンで得たこと

今シーズンはパワーメーターを導入したこともあり”競技のためのトレーニング”についてかなり試行錯誤できたと思います。

量と強度を数値管理することでインターバルトレーニングの質も上がり、コンディションの調整もしやすくなりました。

レベルアップしていることを数値で確かめられるのはシンプルに楽しいものです!

自分なりに試行錯誤をしてトレーニングしてきたことで得られたことを3つにまとめると

・向上させたい能力(有酸素持久力、乳酸処理能力、インターバル耐性、最大出力、、)を確実に向上させた上でその効果を持続可能なものにするためには、集中してその領域を継続して鍛える期間を設けることが重要

・ロングライドを速くなるにはL3領域(有酸素持久力)を、ヒルクライムはL4領域(乳酸処理能力)を、ロードレースはそれらを通してベースを高めた上でL5以上の領域(インターバル耐性と最大出力向上)を。(全部やん、、)

・狙ったレースに向けて集中的に量と強度を上げ続けられる限界期間は3ヶ月くらい(超重要)それ以上は蓄積疲労からの回復を優先しないと強度を上げれば上げるほど体へのダメージがさらに蓄積されてパフォーマンスが落ちる。

ってところです。基本的なことですが、実践を通して腑に落とせました。

そして自分の自転車乗りとしての弱点というか特徴に関して気づいたのは一言でまとめると

突出して得意なシチュエーションはないけれど強いていうなら30分を超えるようなロングヒルクライムは苦手

って感じです。

こんな感じなのとロングを走るのも好きなので、ロードレースが一番結果残しやすいかもしれません。

3、来シーズンはどう走る?

来シーズンの目標は

・SR取得

・富士ヒルゴールド奪還

・ニセコクラシックで年代上位20%(世界選手権の参戦権ゲット!)

・ツールドおきなわ市民140で表彰台

にします。忙しいw

ブルベは日本のまだ知らない素敵な道を教えてくれるので、是が非でもSRまで取得してまだ見ぬ道を堪能したい!

あおばさんメインに参加していく方針です。にしても600kmなんて走れるだろうか、、トレーニング頑張ります。

競技としてはニセコとおきなわに絞って練習します。最終目標はやはりおきなわ140。

絶対的なベースアップはまだまだ必要なので、富士ヒルゴールド奪還に向けたトレーニングをしつつ底上げしていきます。

そしてロードレースを走るためには集団走行やバイクコントロールのスキルも経験を積みながら改善していく必要があるので、そのために富士チャレとかエンデューロとか出ようと思っています。

とはいえ出るレースは少なめに。単純に出るレース多いと疲れますw

”実業団やらないの?”と言われることもありますが、少なくとも来シーズンはやる気ないです。

4、オフシーズンの過ごし方

去年の冬は体力作りのためにとにかく距離乗り込む感じでしたが、今年は体力はとりあえずできている気がするので全体的な強度は上げつつ量は抑えめにして冬は過ごそうと思っています。

苦手な”L4領域で長時間粘る”をやりますw 

ロングライドは2週に1回くらいかな。

あと青梅マラソンの練習とオフトレとしてランを始めます!

シクロクロスも合わせてやります。

今からあげすぎると今年みたいにシーズンインのタイミングでピーク越してしまうので、冬はじっくりトレーニングします(^^)

そして客観的な目線も欲しいのと、やはり我流でのトレーニングで試行錯誤する時間も勿体無いので、信頼できるコーチをつけることにしました。

教えをいただくことでどんな風に走りが変わるでしょうか、楽しみです!

おしまい。

▼この記事をSNSでシェアする▼
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ACTIVIKE , 2019 All Rights Reserved.