東京でここだけ!理学療法士によるバイクフィッティング

【自転車日記】久々の奥多摩は超極寒!

2019/12/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

昨日は山は性癖の人と、練習仲間のりゅーた(E1ライダー)、お初のとっしーさんと奥多摩をのんびり走ってきました。

コースはこちら(ガーミンバッテリーが危うかったので途中で切っています。)

メインの部分はざっくり言うと、

武蔵五日市駅→甲武トンネル→鶴峠→今川峠→雲取山登山道(アトラクション1)→奥多摩駅

って感じでした。

久々に快晴となりウキウキで走り出したもののすぐに真冬並みの寒さに凍えました。

それでもその寒さのおかげで山頂は霜が走り三段紅葉が見れたりもしたので良しとしましょう!

久々の鶴峠は雪化粧。

ダンシング談義をしながら今川峠を越えて、

道の駅丹波山で鹿カレーを🍛

この日は本来柳沢峠がメインの予定だったのですが、山頂が氷点下の予報だったので断念していました。

そこで丹波山村の東端の集落に向かう激坂アトラクションを追加。

雲取山登山道への入り口だそうです。

お喋りしながらのゆるクライムを楽しめました。

こういう寄り道久々でなんだか一周回って新鮮(^^)

登った先は猿の惑星でした。

襲われないかとヒヤヒヤもん。笑

そこからまた奥多摩湖に向かって進む途中で篠さんのク○坂アンテナが発動

斜度30%近くあったんじゃないかこれ笑

ダンシングをすると落ち葉によりトラクションがかからず落車しかけました。。

その後はとっしーさん先導で奥多摩駅への下り基調。

ペースも走行ラインも全く乱れずの安定した走りで、”これが上手い人の走りか…”と。

自分はまだまだです。

伊達にはフィッターの仕事をしていないのでペダリングの基本的な理論は抑えていますが、抑えているだけに自身のスキルはまだまだと痛感する日々です。笑

余談ですが主観と客観はズレていることがほとんどなので、こういうライドで頂けた指摘は主観をすっ飛ばして取り入れていくスタイルです。

なので一緒に走った方、バンバンアドバイスください!

▼この記事をSNSでシェアする▼
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ACTIVIKE , 2019 All Rights Reserved.