自転車を通して活力溢れる人生を

【自転車日記】ER01シェイクダウンナイトライド!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

こんにちは、にっしーです。

昨日、彼女の誕生日プレゼントと日頃の感謝を込めてと言うことで購入したフレームで組み上げたバイクが納車されました!

ER01です。

なんとCARRERAカップルと相成りました。笑

過去にフォロワーさんで同じCARRERA乗りでもあるBlueさんにER01を乗らせていただく機会があって感触をなんとなく知っていたのと、

たちかわ創造社に入っているショップのサイクルゲートのクリアランスセールにてちょうど好みの色とサイズのものが出ていたこともあり、縁を感じての選択でした。

ちなみにサイクルゲートは来年からバイク&キャンプのTRYCLEになります。

ちなみにコンポとホイールは前に乗っていたエントリーアルミからの移植です。6800にZONDAと言う組み合わせは自分のVELENOの乗り始め当初のアッセンブリと同じと言うのもまた面白い。

晴れてカーボンフレームデビューですね!

早速昨晩ナイトライドでシェイクダウン。

多摩川右岸の堤通⇨第一京浜と繋いでみなとみらいへ!

とても綺麗でした(^^)

この時期のナイトライドは出るまでが億劫ですが走り出すと体があったまってちょうど良い感じなんですよね。

新車の感触ですが割と機材の機微には鈍感な彼女ですが、今回ばかりは家を出てすぐに”全然違う!!”と感動していました。

漕ぎ出しの軽さと振動吸収性、伝達効率がやはりアルミエントリーとは違うようですね。

軽量性を保ちつつ形状の自由度が効くカーボンフレームの良さを感じられたようです!

また夜の多摩川堤通は初めて通りましたが、信号にほぼ引っかからずフラットなコンディションなので、天国に感じました。

平日はもう少し混むかもですが、夜練にもいいかも?笑

上の画像で比べるとわかりますが、VELENOよりもトップチューブとシートステーが太く、それらのなす角も大きいです。ヘッドチューブが長いんですよね。これによりアップライトなポジションが取りやすくなっています。

さすがエントリーモデル。初心者に優しい。。

フォークも全体に太く、上端にかけて広がる形になっています。衝撃吸収性の良さはこうしたところからも生まれているのかなと。

ちなみにER01は完成車でも105組で20万円というコスパの良さ。

http://www.podium.co.jp/carrera/bike/er-01-1.html

2人でガチガチに競技を!という感じではないので、ゆる〜くサイクリングを快適にできればなぁと思います。

ポジション出してあげないと。笑

▼この記事をSNSでシェアする▼
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です