東京でここだけ!理学療法士によるバイクフィッティング

【自転車日記】お気に入り相模原コースをサイクリング!あと冬のトレーニングについて

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

こんにちは、にっしーです。

月曜は仕事しない日!

ということで昨日はお馴染みのライド仲間と相模原方面をサイクリングしまひた🚴‍♂️

矢野口発で多摩川CR→浅川CR→大垂水峠→牧馬峠→三増峠→パンパティ!→尾根幹という110kmほどのコース。

ほぼ止まらずに走り続けられるのと、適度な山里感を随所で味わえてとてもお気に入りなコースです。

沖縄前は4時間走のトレーニングとして走っていたコースでもあり、その時は峠も全開近くで登るのですが、今日はサイクリングのテンション。

パンパティでは糸島雷電ポークとメロンパンと塩バターロールを。

これめちゃ美味い😋

パンパティのメロンパンは久々に食べたけど、ざっくり食感強すぎてイマイチ。笑

天気も良くて、気持ちよかった(^^)

レースが詰まってない冬はとことんサイクリングを楽しめるし汗かいても暑くないので、案外一番好きな季節かもしれません。寒いけどw

昨日は終始自分が前を引いていたので、上げず落としすぎずのサイクリングペースで走りました!

最近大事にしているのは登り坂は上げすぎずにやり過ごして下りは平地と同じくらいのテンションで回すこと。

強度を淡々と一定に保った方が長持ちする気がします。ちなみにブルベでもこんな感じで走ってます!

冬はこの”淡々と”のラインを上げていきたいですね。ベースアップです。ベースアップ。

あと筋トレ、シーズンも終わったので頻度をまた週2〜3回くらいに上げてみてるのですが、やはり筋肉痛残ると心肺的には上げれるのに、脚が追いつかなくて上げきれないイメージ。

動きにキレもなくなる感があります。

とはいえこれは筋肉痛により筋繊維が損傷している状態だからこそなので当たり前のことなのです!

そういう意味でも冬は自転車上では強度を上げすぎず淡々と走り、筋トレで筋力アップをしていく感じが良さそうです。

逆にシーズンインしたらこれは逆転して、筋トレは筋肉にスイッチを入れるし激励程度が良さそう。

なのでやはり、冬はロングライドが楽しい時期ということです(^^)

この冬は行ったことないところにいっぱい行きたいです。伊豆一とか。

あとブルベを通して色々なところに行きたい所存。早くブルベシーズン来ないかなぁ。

おしまい

▼この記事をSNSでシェアする▼
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ACTIVIKE , 2019 All Rights Reserved.