ACTIVIKE(アクティバイク)

ロードレース対策の110kmノンストップライド

Pocket

 

昼前に母と会う用事があったので、それまでノンストップ練をすることに。

 

ヒルクライムシーズンは一旦落ち着けて(磐梯吾妻スカイラインHCは出るけど)、秋のツールドおきなわに向けたトレーニングを考え始める頃合いです。

 

そうでなくても100kmくらいの距離を淡々と走るのは好きな走り方です。

 

 

6時前にコンビニで朝食を済ませて、補給食を買い込んで出発。

 

 

ちなみに今回摂った栄養は、前日に白米1.5合、当日におにぎり2個とメロンパン。

 

ボトルはダブルボトルで、それぞれパラチノースを。

 

背中にゼリー2個を忍ばせました。

 

 

”上りはFTP(5倍くらい)以上”とだけ決めて、基本はサイコンを見ず。

 

気温としては最高に走りやすい気温だし、天気も最高。

 

尾根幹は適当に済ませて、まずは三増峠。ここは300wちょいでクリア。心拍はテンポ域で済んでいて調子が良いのを感じられました。

 

昨日の夜、メニューでSSTをやって足は少し重かったのですが、先週休んでだいぶ元気になっています。

 

何回も通ってますが本当にいい景色。

 

 

特に中津川沿いが好きです。

 

オギノパン前の坂も300wくらいで済ませて、次は牧馬峠。

 

道志みち側から登るのは久々でしたが、ここは勾配の変化が激しくて難しい峠な印象。この辺から脚に少し来始めていて、10:00-290wくらいに落ち着きました。

 

TTすれば、9分切れるかも?

 

以降ももう上げず落とさず淡々とって感じです。こればっかりにこだわるのも良くないので、時期に応じて上げていく所存。

 

そういえば牧馬からプレジャーフォレストまでのあの道、通れるようになってました。

 

最後の締めの上りは大垂水峠。相模原側は淡々と登れて好きな道です。

 

追い込まず、でも落とさずあくまで淡々といき、9:24-290wでクリア。

 

 

牧馬も大垂水も、こうして繋いで走ることが多くてTTする機会がなかなかないです笑

 

休憩せずそのまま川沿いのCRも淡々と行き、最後に連光寺坂でもがいておしまい。

 

最後の連光寺は、おきなわの最後のダムへの上りをイメージして。笑

 

 

3時間半くらいで110kmと、いいペースを刻めました。

 

水平ステムにして、間違いなく速くなったと思います。ブラケットを自然に持った状態が今までのドロップハンドルくらいの空力になった感触です。

 

 

母との待ち合わせ少し前にクロスコーヒーに到着。

 

 

母は実家からここまで20kmをママチャリでサイクリング(!)、すごいです。

 

TRYCLEにも寄ったりしつつ、なんだかんだ90分以上話してました。

 

 

これ読んでるだろうけど、、ビンディングは本当に気をつけて!笑

 

 

午後は栄養補給したり、サウナ行ったり。ゆったりと過ごしましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

持久系スポーツのためのプロテイン

ACTIVIKEリカバリープロテインを購入する

”の長時間の運動からの回復”に特化したプロテインになります。
新コンセプト、サイクリストのためのプロテインです。

コメントは受け付けていません。

Pocket

あなたのお体、ライドのスタイル、レベルに合わせてフィッティングを致します

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP