ACTIVIKE(アクティバイク)

初めての峠!大峠へ

Pocket

 

 

富士ヒル前にしっかりLSDだけはやっておきたいということで、月曜恒例のロングライドへ。

 

といっても自走で走っていける範囲の峠などはほぼ全て行ったので、ロングライドのコースもパターン化している感があります。

 

ありました。

 

実は1つだけ、行けていない峠がありました。場所は山梨は大月の、大峠(おおとうげ)です。

 

 

名に恥じぬスペックの超級山岳です。

 

3年前くらいからマークをしていたのですが、”通行止めっぽい?”という状況に見えたので選択肢から外していたのです。

 

しかし、最近知人が走ったログを上げていたことでその存在を思い出しました。

 

 

標高としても1500mまで行くので、付け焼き刃的に高地順応が図れます(?)

 

 

ということで仲間を誘って自走でGO

 

 

 

強度が上がらないように200w前後でトレインをコントロールして、ちょくちょくローテーションもして甲州街道を淡々と。

 

 

暑いけど、湿気でべたつく感じがなく、気持ちいい暑さでした。

 

 

大月駅で補給。このおにぎりのサイズが秀逸でした。ポケットに入る大きさなので山頂で食べようと思って買ったのですが、お腹が空いていたので結局大月駅で食べてしまうという…

 

 

大峠は17kmで1500mUPと、平均勾配としてもかなり強め。

 

序盤は住宅街でなかなかの急坂、途中は緩斜面と急勾配の繰り返しで、終盤に斜度が落ち着くレイアウトになります。

 

標高が上がって行くこともあり涼しく快適なヒルクライムでした。何より、林道の雰囲気が素晴らしい。

 

 

脚力差が若干あったので、自分は後方サポートで、のんびりと。

 

 

景色が開けないのですが、その分山深さを感じられます。

 

 

標高が上がり空が開けてきたので、”もう少しで頂上かな?”と思ったところで先着組の話し声が聞こえました。山って声響きますよね。笑

 

 

これくらいの標高になると、やはり少し空気の薄さを感じられます。柳沢峠よりも標高が高い峠が自走圏内にあったとは!

 

久々に、いったことのない峠を楽しむライドができました。

 

他の峠と絡めるのは難しいですが、往復ちょうど200kmくらいなので、何も考えずに200kmライドしたい時にはいいかもしれません。

 

 

帰りもほどほどにローテしつつ、甲州街道を淡々と。

 

 

人数が多かったこともありローテで強度を抑えることができたので、最終的にTSSは250くらいに収まりました。

 

レース週にしてはボリューミーですが笑、火曜にしっかり休んで、水曜も強度は保ちつつほどほどに抑えればいい状態で富士ヒルに迎えるでしょう。

 

火曜フルレスト

 

水曜ローラーで中〜高強度

 

木〜土はイージーに。

 

という感じで◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

Pocket

あなたのお体、ライドのスタイル、レベルに合わせてフィッティングを致します

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP