ACTIVIKE(アクティバイク)

ヤビツ峠アタックな日曜日

Pocket

 

 

3月の頭に体力測定で行って以来のヤビツ。

 

富士ヒル前にまたタイムを計りに行きたいなと思っていたところ、

 

ライド仲間のはらいちさんがちょうどよくこんなツイートをしていたので食いつき。

 

 

秦野まで60km以上あるので、こういうタイミングでないと行こうと思えないです。

 

パンパティで合流して車の少ない道を選んでLSDくらいで秦野へ。

 

 

各地の峠のタイムと今回の目標タイムから、2分差をつけてスタートする鬼ごっこ形式を採用しました。

 

峠TTは純粋のタイムを知りたいので、できればドラフティングは効かせたくないのです。

 

でも鬼ごっこ形式ならその要素を排除してお互い集中してアタックができます。

 

 

見送って2分後にスタート。

 

自己ベストは2年前の29:17なので、それを越すことは最低目標として、レベル近い方のタイムをみた感じ27分台行けたら嬉しいなというかんじ。

 

峠をアタックするのは2週間近くぶりなので、おそるおそるギアを駆けていくと、300w付近でも体が軽い感じ。いい感触。

 

ヤビツは長いので序盤はいつも抑えめ。300w超えないようにして蓑毛までやり過ごしてから、今度は300w下回らないように。

 

300w越すと心拍が一気に160台後半〜170台前半になるので、多分この辺がLT4ラインなんだろうなぁ。

 

菜の花台の時点で18分台で、これは28分台は硬いと確信すると同時に、はらいちさんが一向に見えないことに少し焦り出す。

 

2分差で逃げ切れればハライチさんは30分切り、追いつけば自分は28分切り行けるかというラインなので、なんとしても追いつきたいところ。

 

菜の花台を超えてからの微妙な急斜面パートでいつも少し垂れるのですが、この辺りでハライチさんらしき背中が見えてスイッチ入れ替え(鬼ごっこにして良かった)

 

心拍も170台後半になっていましたが、ここは踏ん張りどころと追い込みパス、そのままスパートをかけて、28:05でゴール!

 

後数秒絞りきれないあたり自分なんですよね。笑

 

2年前から1分以上更新できました。これは嬉しい。27分台もそう遠くないうちにいけるでしょう。

 

4月中旬の水準で維持できていそうなので、この調子で地脚を固めて行きたいところ。

 

新しくできたレストハウスでカレーを嗜むなど。

 

 

はらいちさんとはトレーニング談義に花が咲き。

 

やっぱり長くトレーニングをしていると気づくこととか取り組み変化とか似てくる気がする。

 

 

帰りは日向薬師林道と宮ヶ瀬湖を経由して淡々とLSDで帰宅。

 

 

久々に3000kjオーバーで、TSSとしても300オーバー。週間TSSも1000オーバー。

 

新しいFTP設定でこのボリュームをこなせたのは初めてです。

 

経験上、ボリュームこなせるようになってくると調子も上がってくるので、2週間後にいい感じにピークをまた作れそう。

 

今のこのパフォーマンスを固めることの方が大事なのですが、L5域をちょくちょく入れていくかな。

 

 

富士ヒルが中止になっても、個人的にはここまで体を作れたことに意味があると思っていて。

 

今回は特に過去の失敗も踏まえて考えてトレーニングとコンディショニングに取り組んで割と狙い通りに仕上げられているので、再現性があるのです。

 

それにコンスタントにベーストレーニングに取り組んでおけばパフォーマンスが大崩れすることはそうそうないです。

 

だから、仮にまた来年になっても、この取り組みを繰り返してさらにレベルアップをさせることができます。

 

 

できればやって欲しいですが、やれなかったらやれなかったで、和田峠とか都民の森とか白石峠のタイムアタックをしよう◎

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

Pocket

あなたのお体、ライドのスタイル、レベルに合わせてフィッティングを致します

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP