ACTIVIKE(アクティバイク)

体調が戻った感触のあった150kmライド

Pocket

昨日はチームでLSDということで、風張峠へ。

 

奥多摩湖を経由して風張峠を超えて、ダウンヒルして下り基調を経て元の川沿いに戻るルートです。

 

奥多摩湖ってトンネルも多かったりするので意外といかないんですよね。

 

乗り始めの頃はむしろよく目的地にしたものです。

 

気持ち的には今週からまたトレーニングの負荷を4月ごろの基準に戻していきたいところなので、その前のベースコンディションのチェックが目的。

 

気温が落ち着いていたのもあるけれど、漕ぎ出しから200w超えても心拍が110台で、いい具合に落ち着いていました。

 

 

土曜日はすぐに130超えていたので、やはり日曜でだいぶ回復している。

 

3人でローテしているのもありいいペースで進みました。

 

 

 

写真見て自分の脚の様子にちょっとびっくり。これが見掛け倒しじゃなくなるようにしなければ。

 

風張峠は200wくらいでゆるゆるとおしゃべりクライム。下りは快調に。

 

 

ここ最近ダウンヒルで意識することを見直してから、下りがいい感じ。というか、おきなわ前比較的うまく下れていた時の感覚が戻ってきた感じ。

 

ここ最近は路面のギャップが怖くてちょっと目線が近かったなぁと反省。

 

なるべく遠くの路面とコーナーの出口に目を配ると、路面のギャップに事前に対処できるし、体も安定する。

 

 

下り基調終盤のアップダウンは少し強度を上げて、あとは流して150km終了。

 

そういえば結局雨には降られなかったなぁ。

 

それにしても心拍も落ち着いてたし、少し上げた時も無理なくかかったし、全体的に体が軽く感じた一日。

 

先週の不調というか体の重い感じはなんだったんだろうなぁ。気圧かな。

 

なんにせよ、今からもう一段FTP(というか20分のパワー)を上げるのは、少なくとも富士ヒル前にやるのはリスキーと判断して、とりあえず今週は高強度域を抑える方向。

 

来週と再来週にボリューム抑えつつ少し高強度を入れて、富士ヒルに備えよう。

 

天気も良くないし、和田峠も今週はいかなくていいでしょう。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

Pocket

あなたのお体、ライドのスタイル、レベルに合わせてフィッティングを致します

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP