ACTIVIKE(アクティバイク)

ヒルクライムトレーニングな日

Pocket

ハルヒルは出走辞退願いが出たり、

 

磐梯吾妻スカイラインヒルクライムは延期になり(実は出走予定でしたw)

 

各地のHCレースの開催が滞る中、富士ヒルはどうなるでしょうか?

 

個人的な予想では、正直う〜んって感じですが、やれることはやっておくに越したことはない!

 

ということで今日もヒルクライムのトレーニングでした。

 

 

富士ヒル本番の想定で、前日から食事と水分もちょっと考えて摂取しました。

 

前日の夕方にしっかり1000kcalほど食べて夜は胃を休めて、朝はほどほどに600kcal摂取する形を取る予定です。

 

富士ヒルのように1200mくらい登る場合、だいたい1200kcal(もしかして獲得標高分のカロリーを取っておけばいいのか?)取ればいいようです。

 

 

あとは朝にブラックコーヒーを2杯。

 

もう1つ、今日大事にしたのは”アップ”です。

 

標高が高いところでの長時間高強度になるので、スタート前にしっかりその標高で心拍を上げておいたほうがいいだろうという考えです。

 

内容は5分L2、FTP↑3分、3分レスト、30−90;2セット

 

30ー90はもう1セットやっても良さそうです。

 

 

本番想定で長い登りへ。

 

狙ったパワーで淡々とペースを刻めましたが、最後の15分の追い込みが効かない感じ。

 

心拍としても最後の方でも165くらいで、追い込めてない。

 

垂れるのが怖くて追い込めないんですよね〜。

 

ただ最近思うのは、短い登りに関しては追い込んで垂れたとしても淡々と登るよりは速いことが多いということ。

 

本番で余裕残さないように、今後は”最後で出し切る”をテーマにしてみよう。

 

和田活も漫然と2本にせず、1本目はFTP程度にして2本目でMAXへ。

 

1時間走のローラーも、”最後の15分”の質を高める。

 

人と走る時も最後に追い込む。

 

 

正直あと1ヶ月でFTPやVO2maxをどうこうすることもできないだろうし、

 

下手に違うことやってダメージ残すよりは、いまのコンディションを盤石なものにする取り組みをするほうがいい。

 

 

ローラーでの60分走だけ確実に強度をあげて、和田は300w前後を安定させること。

 

あ、月末に和田はもう一度ベスト近く出しておきたいかな。

 

 

この1本のあとは、テンポくらいで近場の林道を淡々と楽しんでおしまい。

 

なんだかんだで2500mUPくらいしてました。

 

最近、獲得標高にこだわったあほなライドをしていないので、飯能あたりでやりたい気持ち。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

Pocket

あなたのお体、ライドのスタイル、レベルに合わせてフィッティングを致します

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP