東京でここだけ!理学療法士によるバイクフィッティング

ツールド東北2019気仙沼フォンド備忘録

2019/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

こんにちは、にっしーです。

時間がだいぶ空きましたが、ツールド東北の備忘録をまとめます!

https://twitter.com/ryoooo_nisshy/status/1173102959200092160?s=20

今年で5回目の参加になるツールド東北はロードバイクにのめり込むきっかけになったイベントです。

昨年のレポはこちら

気仙沼フォンドは210km/2300mUPと、ファンライドイベントととしてはかなり走りごたえのある部類です。

(他にも60km、100km、170kmとラインナップが豊富です!)

昨年に引き続き、今年も気仙沼フォンドで出走しました。

例年は父と兄と、父の会社のサイクリング部のメンバーの方々と一緒に走るのですが、、

この5年の間にだいぶ脚に差ができてしまったため、今年は自分にできる思いっきりペースで走らせてもらうことに。

ジェットコースターのようなアップダウンコースでかなり気持ち良いので、昨年から”思いっきり走りたいなぁ”なんて思っていたんです。

またツールドおきなわもだいぶ近づいていることもあり、

その対策としてもかなりうってつけなコースだったので、似たような脚の人がいるであろう先頭集団で走ることにしました!

もちろんそれだけでは大会の趣旨である”被災地の今を見ながら走る”というところからはだいぶ離れてしまうので、

・沿道の方の応援には全て応える(これ、毎年ありがたいんです)

・エイドの食べ物の写真を全て撮る

・被災地の変化を肌で感じ取る

のだけは忘れないようにしました。

1.前日は上品山へ!

昼過ぎには父とともに石巻に着き、受付と父の会社の方々との合流までだいぶ時間があったので、昨年と同じく石巻専修大学近くの上品山へ!

https://twitter.com/ryoooo_nisshy/status/1172753162089840640?s=20

5kmくらいのキュッとした山です。昨年初めて来たのですが、写真の通り頂上からの景色が本当に綺麗で、、

ちなみにタイムは昨年が19:56で今年は18:46でした!STRAVA的には7位くらいみたいです。

アタックするとかなりきつい山です。来年は18分切りたいな〜。

ツールド東北は毎年台風の憂き目に合うか合わないかヒヤヒヤするのですが、今年は全くそれがなくて、本当に良かったです。

https://twitter.com/ryoooo_nisshy/status/1172793141117632512?s=20

夜は海鮮丼を食しました!

ここで海鮮丼を食べるのも5回目にして初めてな気が、、ご馳走様でした!

2.走行記録

https://twitter.com/ryoooo_nisshy/status/1172973335090565120?s=20

気仙沼フォンドのスタートは5:30からです。

ちなみにこのゲートが閉まるのは17:30。つまり210kmの制限時間が12時間ということ!

コース割ときついのに、ブルベより厳しいんですよねw

早めにスタートしたくてかなり入りも早かったのですが、、

グローブを忘れてしまい、、(というか普段からつけないことが多いので全くもって意識の外でした、、)

急遽物販でグローブ購入となり、結局並び直して6時前スタートのウェーブになりました。

ここで買ったグローブが案外良かったので今とても気に入って使っています。

スタートしてからはまずは田園地帯を抜けます。この時点で例年とコースがだいぶ変わっていて、新鮮でした!

ライダーが多くて信号では渋滞気味でしたが、信号区間を抜けるととても走りやすいです。

ここに限らず、復興に合わせて道が新しくなっていくのでかなり舗装が綺麗なんです。

東京の公道なんかよりよっぽど走りやすい。笑

途中で知り合いでフィッティングにも来られてことのあるKさんとスライドして、第一エイドまでご一緒しました。

第一エイドは女川つみれ汁

朝一のこれが美味いんです。本当に。

Kさんとはここでお別れして次の雄勝エイドを目指します。

海岸線にありがなら林道チックなアップダウンになるので、一番お気に入りの区間です。

途中で脚の合いそうな方(Iさん)と一緒になりご挨拶。Iさんもこのイベントは6回目とのこと。

何年も続けていくと復興とコースの変化がわかるので面白いんですよね。

会話しながら次のエイドまで共にしました!パワフルな走り、圧巻でした!

次の雄勝エイドはホタテです。

ここは父の会社の方々がボランティアをしているので、軽く挨拶。

あとTwitterのフォロワーさんでもあるわたさんと、フィッティングに来ていただいたこともあるOさんとも挨拶!

同じチームだそうで、世間は狭いですね。

Iさんと次のエイドに向かいます。

だいぶ前の方に来たので徐々に脚の合いそうな方が増えてきた印象。北上川はトレインに乗っかって快調でした!

再びアップダウンに入ると登りが遅くなりがちだったのでここからまたIさんと淡々と進みます。

この時点でだいぶお腹が減ってきてまして、まずいな〜と思っていたら次の神割崎エイドはおにぎり!!炭水化物最高です。

ここでNIPPOの吉田選手率いる先頭集団と合流、、と思ったらのんびりおにぎり食べている間に向こうは出発しちゃいました。

とりあえず追っかけよう、でも1人であんま飛ばすと持たないしな〜とか思いながら淡々と走ってたのですが距離は縮まらず。。

そして登りで追いつきそうなところで信号で切り離されちゃいました。

結局次のエイドまで単独走と相成りました。

歌津エイドではがんづきが振舞われました。

これ、めっっっっっちゃ美味いんですよ!

ずっしりとしててクリーミーで甘くて。。

TD東北エイド飯甘味部門1位です。

ここからNIPPO吉田選手のトレインと合流。やっぱりトレインは楽です。基本40km/h前後で走ることが多かった気がします。

10人くらいいたかな?中にはフォロワーさんの方もいて、おしゃべりもしつつ、ローテもしつつ次のエイドへ。(流石に吉田選手の一本引きではなかったのです)

次が階上小学校のエイド。ここは小学生の子がメッセージを添えていちごシャーベットみたいな物を振舞ってくれます!

あとはコッペパン(撮り忘れた、、、、)

お腹いっぱいだったのでコッペパンはポッケに入れました。

ここからは気仙沼の市街地を走る区間。正直信号も多く走りにくいのですが、復興に合わせて少しずつ道も変わっており去年よりは走りやすかった気がします。

次が水産高校のエイドです。

去年まではなかったエイドで、津波の被害をもろに受けた高校がほぼそのまま残されています。

今では資料館になっているんだとか。

語り部があったのでしばしお話を伺っていました。

ちなみにエイド飯はホタテご飯。いいタイミングに来てくれました!美味い。

(なんかこの辺から強度上がってきた気がするんだよな。。)

次の漁港のエイドではかぼちゃ饅頭と味噌汁でした。

割とエイドの間隔短かったのでここは食べてすぐ出る感じ。

ここからはローテも間隔は短くなり、登りも結構な強度で登るもので、、

気づけば10人くらいいたトレインは吉田選手とHayasakaのお二方と自分の4人に。(冒頭のツイートの4人です。)

きつかった〜(ファンライドなんですけどね。。)

次はフカヒレスープのエイドです!これがまた美味い。

ここで待機していた宮澤さんが”5kmだけ走る!”といって入ってくださったんですが、宮澤さんが前に来ると一気にペースアップ!

ただでさえ削られてきてる脚がここでさらに削られ、吉田選手もそれに合わせてペースが上がり、、

一番の激坂のところでトレインは崩壊しました。

以降は次のエイドまで屍みたいになりながら進みました。

最後のエイドはうにめかぶご飯。

気仙沼フォンドは距離の割に炭水化物系の物が少なかったのがネックだったのですが、昨年からこれは解消されています。お腹いっぱいです。

ここからは北上川沿いの高速区間。

バイクの先導があり多少の恩恵を受けていたので、ローテしつつ45km/hくらいでずっと走ってた気がします。

若干の向かい風だったものの、かなり気持ちよかったです。速度が上がるほどトレインの効果は大きいですね。

この時点で14時以内のゴールが見えていたので、皆テンションも上がり最後までペースを維持しつつ、ゴールしたのは13:50くらいでしたでしょうか。

レコードというものは存在しないのですが、おそらく過去一早い時間に帰ってきたとのことです。

吉田選手のおかげですね。

ちなみに道中色々お話も聞かせていただき、また走りも見させていただき、大変勉強になりました。

他のお三方に共通していたのは上半身の使い方が上手いことでしたね。

https://twitter.com/ryoooo_nisshy/status/1173113824737542145?s=20

このあとは応援に来ていた母と合流して、ブースの飯を堪能しつつ父達のゴールを待ちました。

だいぶこの時は出がらしになっていた気がします。

フィッティング受けに来られたTさん共ご挨拶。

今回は足つりでDNFだったと。。また来年リベンジしましょう!

3.まとめ

ツールド東北は沿道の方の応援がやはり暖かいです!!

”来てくれてありがとう”の声に込められた想いに厚みがあるように感じます。これは僕だけでしょうか。

復興は少しずつ確実に進んでいるなと感じます。

商店街が大きくなっていたり、コンビニが増えていたり、道ができていたり。

”信号にかかることが増えたな”と感じるのもある意味プラスに捉えられるのではないでしょうか?

また減ったものもあります。仮設住宅です。

以前はコース上のあちこちに仮設住宅があったように感じますが、今年はほぼ見なかったような。

来年はどんな風に変わっているのか、楽しみです。

楽しみといえば、、エイドは相変わらずの絶品の数々!!

https://twitter.com/ryoooo_nisshy/status/1173106995131404289?s=20

見ての通り、クリームサンドとかぼちゃ饅頭とフカヒレスープの写真を撮り忘れていますorz

来年に持ち越し!w

とまぁそんなわけで!

今年も最高のツールド東北でした(^^)

▼この記事をSNSでシェアする▼
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ACTIVIKE , 2019 All Rights Reserved.