東京でここだけ!理学療法士によるバイクフィッティング

ハルヒル対策練習会!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

こんにちは、にっしーです。

今日はライド記録!

昨日小川町で行われたハルヒル対策練習会の様子をお届けします(^^)

前々からライドやパワトレ講習などでお世話になっているえーぞうさんが主催してくださった

”ハルヒルのコースとほぼ同じレイアウトの区間をTTして現状把握しよう!”

という趣旨の企画です。

(先に申し上げます、えーぞうさんこの度は企画運営本当にありがとうございました、お疲れ様でした!)

大人数でのライド企画に参加するのは久々だったので、今回の話が出た段階でかなり楽しみにしていました。

またオフシーズン(11月頭〜3月末)の自分なりの取り組みの集大成として、ある意味レースと同じ感覚で(笑)参加しました!

練習あり、グルメあり、絶景ありの最高の1日でした。

1. 今回のTT区間をご紹介

埼玉県東秩父村の方にある定峰峠をベースに、前後を延長した16km/700mUPの登坂コースです。

ハルヒルの榛名湖コースのほうが斜度はきついですが距離は同じであり、このコースのタイム+2分がだいたい本番のタイムになるんだとか。

ちなみに2年前ハルヒルに初めて参加した時の本番タイムは47:30でした。

今のVELENOを買って半年くらい、奥多摩や飯能の山を繋いで走って遊ぶくらいしかしてなかった当時だとこのコースは45分くらいってことになりますね。

2. 和紙の里に集まる猛者たち

当日は次走も考えたのですが、集合場所の道の駅まで調布からだと80km近くあり、朝早くなりすぎるので流石に輪行で◎

6時起床くらいで済みました。

日曜なので中央線もストレスフリー。

乗り換えのタイミングで参加されるけーすけさんご夫妻と遭遇!

シクロクロスの話など色々聞かせていただけました。(来季はシクロもやるつもりです!)

小川町に着くとやや霧雨の路面フルウェットなコンディション。晴れ予報だったのでがっくしです。

とりあえず輪行解除して、居合わせた参加者の方々とも挨拶をしつつ道の駅へ6kmほど移動です。

途中でえーぞうさんたちの車に抜かれたりして、なんか本当にレース向かってるみたいな感じ。笑

駐車場に集まる参加者、総勢20名。

これだけの人数で走ることはそうそうないです。

2. タイム差をつけてウェーブスタート

ルール説明を済ませて各自アップしたり駄弁ったり色々です。

グループライドなのにアップする時間があります。

TTすることが趣旨なので当然ですがなんか面白かったw

自分も駐車場の脇の道で適当にケイデンス上げたりスプリントしたりじわじわペース上げて走ったり色々してました。

レベル差がかなりあるので、想定されるパワーウェイトレシオごとに4グループにわけてタイム差をつけてウェーブスタートとなりました。

自分は一番後ろのウェーブスタートに。4倍後半ということらしいです。ひじーさんと2人で前を追っかける形です。

ひじーさんは格上の方なので、なんとか離れないように頑張ろうと思ってました。

目標タイムは特に決めてなかったですがなんとなく42分くらいかな?と思ってました。

40分以上の登ることは本当に去年のキャベツヒルクライム以来で久々だったので、何分持つかな〜といった感じ。

3. とにかく淡々と一定リズムで登坂

道の駅から落合橋まではひじーさんとサイクリングしつつお互いのコンディションを確認。とりあえず2分ローテで行こうなんてことに。

自分のテーマはとにかく一定ペースと呼吸リズム、そのために斜度の変化に応じたシフトチェンジに集中。

ペダリングは大臀筋だけに頼らず腹筋と腸腰筋、背筋をフル活用するイメージ。これはいつも通り。

最初は自分が先導。だいたい260~270wくらいでコントロールしつつペースを刻み始めました。

しばらくは平坦に近い上り基調。途中挙動不審なクラウンに足止めを食らいながらも順調にローテを回します。

定峰峠の麓の白石車庫あたりから本格的な登坂です。

ここから自分が前を270wくらいで引き始めるとひじーさんの呼吸が荒くなるのがわかる。自分はまだ深く呼吸する余裕がありました。

この時点でかなり自分でびっくり、まさかひじーさんを千切れる日が来るとは、、

そこからは自分の世界に入りとにかく淡々と。

途中前のウェーブの人をパスする時に声をかけられるくらいには呼吸も乱れず。ただ篠さんが定峰序盤で単独になっているのはびっくりした。笑

前のウェーブはだいぶ殺伐としたことになっていたようだ。。

中腹あたりではらいちさんたちのパックも見えてきたけど変にペースは上げず、とにかく体の使い方と斜度の変化に集中。

定峰から先でパックがばらけているのが見えた。

ハライチさんとチコタンをパスした先にえーぞうさんとしょっとこさん、永田くんが見える。

このまま行けば頂上までに全員パスできそうなんて思っていたのに、、

チコタンが大声で”にっしーがきたぞ〜”なんていうものだから前のペースが上がってしまうw

余計なことを。。笑

白石でえーぞうさんをパスし声をかけながら前のしょっとこさんと永田くんを追う。

ただこの時点でだいぶ集中切れてきておりシフトチェンジのリズムが狂い始める。。

なかなか差がつまらなかったけど最後の平坦で一気に踏んで距離を縮めつつ、

ラストスプリントでなんとか前のウェーブ全員食えました…!達成感がすごい。

久々に吐きそうになるまで追い込めました。

タイムは40分ちょうどくらい、平均パワーとNPは共に260wでした。

続々と皆ゴールして全員集合。えーぞうさんのグループ分けの采配が秀逸でした!

その後は談笑したり写真撮ったり、天文台のおばちゃんの売店でおやつをば。

4. しいの木でランチ!

そしてお待ちかねのご飯タイムです。

白石峠を下って松郷峠を経由して明覚の定食屋さん、しいの木でランチです!

貸切で特別ランチのとんかつ定食◎

🔽しいの木さん

https://retty.me/area/PRE11/ARE487/SUB48703/100001320417/

TT中の話メイン自転車談義に花が咲きました(^^)

5. エクストラステージは桃源郷

その後は桃源郷へポタリングです!

度々Twitterやインスタグラムで見かけていたところだったのでこれも楽しみでした。

それにしてもすごい台数(^^)

場所の説明がすごくしにくいんですが、、とりあえず埼玉の山の方にあるので花が散る前にぜひ行ってみてくださいw

6. 今シーズンも事故なく頑張りましょう!

オフシーズン終わりにとても濃い練習ができました!

11月からの取り組みは概ね間違っていなかったようで、自分でもレベルアップを実感できました(^^)

ハルヒル本番は40分台、といきたいですがここは高めに40分切りを目指します。

早い話、年代別での表彰台ですね。頑張ります。

そして富士ヒルはゴールドリング取得を目指します。

また2週間後にはシーズン初戦の伊吹山HC。自分が2年前にヒルクライムデビューした思い入れあるレースでもあります。

とりあえず夏まではヒルクライムに集中して練習していきます◎

それ以降は未定ですが、ブルベのSR取得とツールドおきなわに挑戦しようと思っています。

何より事故なく、安全に楽しんでいきたいです。

おまけでこの日のランキングです。

おしまい

▼この記事をSNSでシェアする▼
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ACTIVIKE , 2019 All Rights Reserved.