東京でここだけ!理学療法士によるバイクフィッティング

超ド級メガ盛りパスタを求めて前橋へロングライド!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

こんにちは、実は大食いのにっしーです。

今日はライド記録です!!

先日Twitterのタイムラインを眺めていると

尊敬する先輩、赤い彗星のなかせさんがこんなツイートを。。

 

以前からエクストリームなグルメロングライドをやられているのは知っていたので、

なかせさんのグルメツアーには俄然興味がありました。

 

というわけで即座に飛びつきました!

行き先は、もうこの時点で腹は決まっていました。

もちろんメガ盛りです。

今回のターゲット

レストラン パンプキン/群馬県前橋市

お店の詳細はこちら:https://travel-star.jp/posts/1558

 

走行ルート

260km/1700mUP

矢野口発で多摩川⇨R16⇨R299⇨秩父⇨K44⇨藤岡⇨K13⇨パンプキン

帰りはひたすらR254です!

 

当日は4時に矢野口集合で4時に起床!(寝坊しました。。汗)

※最近、矢野口まで家がすぐ近くなのが裏目に出てます。。

 

先に行ってもらいルート上を追いかける形で走行。多摩川CRは暗いので歩行者に気をつけながらゆっくり追いかけました。

というかあんな時間でも歩いてる人が結構多くてびっくり!ライト持たずに歩いている人も多かったのでご注意を。

 

結局拝島あたりで追いついたので、そこから多摩川を離脱して一旦コンビニ休憩!

本格的にエクストリームグルメツアーの始まりです。

LSDの意味合いが強かったのと、なかせさんは前日にも高崎往復自走している(!!)ので

最初は自分が前で30km/hくらいで流す感じで。自分としてもこれくらいでタラタラ走るのも結構好きだったり。

 

R16は速く抜けたかったとのことでなかせさんに変わると36km/hくらいに。

そして交代して40km/hに…と結局LSDとは何なのかみたいな感じに。笑

ただこれでR16を早めに抜けられたのでよし!

 

R299からは登り基調。山に入っていきます。

流石に正丸トンネルは嫌だったので正丸峠をゆるゆる登りました。

この時点で朝8時くらいだったかな。そんな時間にここいることないので新鮮でしたw

朝焼けと紅葉が綺麗でした。

秩父側に行くと一気に気温が下がりびっくり!

極寒のダウンヒルです。山伏の下りは慎重に、299に合流してからは暖気のために踏みました。

RaphaのBREVET WINDBLOCK JERSEY(長い)はやっぱり快適です!ただ末端の冷えは対策が必須ですね。

秩父まで下ると朝日を浴びる武甲山が!

秩父を抜けて本庄、藤岡と突き進ます。

群馬と埼玉の境あたり、道も綺麗で信号も少ないのでまたきます!

小さな峠を超えて、神川町にイン!

ここからさらに北上して群馬県の藤岡市に入ります。

ここからは正直ただの市街地で、面白みはないです。笑

そして藤岡市長い!

空っ風に負けじと進みます。この時点で頭の中はメガ盛りのことでいっぱいでした。

そして走行距離150km、無事に魔界に到着しました!

前に貼ったリンクの通り、メニューはとても豊富でした。

パスタを中心に、ハンバーグやチキンソテー、オムライス、ハニートーストなど洋食メインです。

 

ここまできたからにはパスタだろう!ということで自分はカルボナーラパスタのレギュラーサイズ(500g)を注文

これわかりますか?

一見ただのカルボナーラパスタなのですが、、横にあるのはヘルメットです。

意味わからないですよねw

 

今日は平地ライドのはずだったのにとんでもない超級山岳が現れてしまいました。。

 

しかもよりによって自分はクリーミーで重いカルボナーラを頼んでしまったのです。

 

いざ食べ始めると味は普通にうまい。けど中盤あたりからは味にも飽きてしまいただパスタを淡々と口に運ぶ作業です。

例えるなら、6%くらいの勾配で、カーブの少ない峠を延々と登る感じですね。

 

ボディブローのようにじわじわと腹にダメージを溜めてくれました。。

淡々と、口に運び、30分で制覇!

 

食べ終わる頃には頭がボーーーっとしました。

なかせさんが頼んだのは3枚目の写真、ダイナマイトハンバーグです。名前がやばい。

写真だとわかりにくいですが奥にあるパスタの皿との対比で見るとプレートの大きさがわかると思います。

しかもこのプレートにももれなくパスタ!w

 

しばし食休みして立ち上がると腹が重い。

胃もたれとかでなく、質量的な意味で重い。

 

ここからは帰路110kmになるわけですが、当然無補給でも問題なく帰れました。(水分はとりました。)

 

この時期になると16時とかでも暗くなってきます。

寄居から小川町を経由してK30を南下、飯能に戻りそこからものんびりと帰りました。

ペースはかなりゆっくりでしたが、これだけの距離走るとやっぱり疲れました。

体力ないなぁ。笑

LSDは比重高めに取り組みます。そうしながら、”行ったことない遠いところへ行く”をテーマに走っていく所存です(^^)

 

おしまい

▼この記事をSNSでシェアする▼
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ACTIVIKE , 2018 All Rights Reserved.