東京でここだけ!理学療法士によるバイクフィッティング

道志みちを超えて山中湖へ!

2018/12/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

2018.11.30(金)

距離197.km/獲得標高2600m

移動時間7:15/経過時間8:36

予約もなかったのでサイクリングへ。

本格的に寒くなる前に山中湖で富士山を見ておきたかったので道志みちで山中湖へ行ってきました。

※12月から営業日を絞りました!月金日は仕事しません!

日曜日はみなさん走りたいですものね。笑

 

夜も予定入れなかったので、起きた時間に起きてゆっくり準備して出ようくらいの気持ちでいました。

8時半に出発!

まずはいつも通り尾根幹へ。

相模原方面に向かうときは必ず尾根幹を通りますが、奥多摩や飯能みたいに単調な幹線道路というわけでもないので行程全体の満足度上がりますし、良いですよね。

坂は手を抜いて下りはちょっと踏むって感じで淡々と行きました。

尾根幹→R16と行き小倉橋に来ると徐々に山深くなっていきます。

(写真撮り忘れた)

 

ここから串川のアップダウンを超えて宮ヶ瀬方面へ。

この区間、道も綺麗な上に車もほとんどこないので走りに没頭できます。

自転車に乗るようになると、峠とかでもない。なんてことない区間なのに走っておきたいという道があるかと思います。意味もなくわざわざ組み込みともにたくなるというか。

この区間が自分にとってまさにそれです。マイブーム。

 

郵便局のカーブで右折すると小さな峠があり、それを超えると道志みちに合流します!

道志みちは紅葉真っ盛りでした👏

青野原〜青根区間は2019年3月いっぱいまで通行止めなのでバカンス村の方に迂回します。

この区間のほうが道志みちの本線より登りキツい気が…

途中にTeamUKYOの事務所もあったりします。

尾崎城?か何かの城下町だったようで、ところどころに祠のようなものがあったりします。山深い林道のような雰囲気なので、そういう道が好きな人にはむしろ本線より良いかもしれません。

 

青根で本線に合流!ここからは国道413号の道志みちをひた走ります。

こういう時写真を撮るべきなのですが今日は黙々と走ってしまいました。笑

道志みちを端まで走るのは一年以上ぶりでしたが、”こんなに登ったっけな?”という印象。

今月は特に毎週400km以上乗るようになってい他ので、なんだかんだで疲れは溜まっているのでしょうか。

 

青根からノンストップで、山伏峠も越えました!

山伏峠は道の駅どうしから6kmで、最初はほぼ平坦ですが後半にかけてじわじわ斜度が上がるスタイルです。後半は10%超えが続くようになるので、これまでノンストップだとかなりきつく感じます。

 

道志みち全体に、真綿で首を絞めるような感じですよね。最後の最後できつくなる。

その分、トンネルを超えて富士山がどーんと見えると感動するのです。

(写真撮り忘れました。)

山中湖と富士山をまとめてみようと思い、山伏峠を下ってすぐ左折、そしてすぐ左折して三国峠へ。

下ったことしかなくて、その時は緩斜面な印象が強かったのですが意外と10%超えるところもありました。

というわけでパノラマ台からドン!

ちょっと雲が被りました笑

寒いのでささっと降り(それでも寒い)山中湖サイクリングロードをタラタラ流しました。

今日のお目当は実は富士山ともう1つ、山中湖近くにパン屋、サンジュリアン!

富士ヒルでもらえるというあの富士山パンの店だそうです。

ロングライドにパンとコーヒーは欠かせません。

地図を頼りに店に行くと。。

というわけでリサーチしてLOWSONというパン意外にも色々扱っている店に駆け込み袋に入ったパンを食べました。(普通にうまい)

空腹の限界だったのです。。

そのあとは山中湖一周の続きをば。

山伏峠を超えて道の駅どうしで一旦休憩。

だいぶ日が落ちてきました。

その後は道志みちで紅葉堪能しつつ津久井湖経由で帰路へ。

尾根緑道で帰ろうとしたのですが道を逸れてしま多摩ニュータウン通り、蓮光寺という感じになりました。

 

この冬は低負荷(LSD〜テンポ。有酸素運動能力向上を目指して)でとにかく距離乗り込むことにしていいたのですがやはりこの時期に山込みで走ると自然と心拍が上がってしまいます。

ゾーン4で2時間半は完全に的外れてますね。

まぁもうこうなったら、何も考えずに行きたいところに行って距離稼いで体力つけていきます。笑

 

そしてこのサイクリングは新アイテム!

RaphaのBREVET LONG SLEEVE WINDBLOCK JERSEYのシェイクダウンでもありました!

胴体から腕までの前面が防風素材になっています。かなり汎用性高い。

この日は暖かめでもありましたが、それにしてもダウンヒルでも顔以外は寒さを感じなかったです。

ぴったりフィットしていたので余計暖かかったです。

腰のあたりにもポッケが付いているので何かと重宝しそうです!

 

おしまい。

▼この記事をSNSでシェアする▼
この記事を書いている人 - WRITER -
サイクルセラピスト/バイクフィッター/フリーランスの理学療法士です!日本中のサイクリストがもっともっと自転車を活き活きと楽しめるようにフィッティングや施術、パーソナルトレーニングなど各種サービスを展開中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ACTIVIKE , 2018 All Rights Reserved.